これから引越しする人に・・・

2018年02月14日(水)
【どんな世帯の引っ越しにも、欠かせないものがあ】
どんな世帯の引っ越しにも、欠かせないものがあります。


荷造りをするときに使うもので、ダンボールの他、テープ、ひもなどは絶対必要です。


買うことや譲ってもらうこともできますが、見積もりを業者に依頼した場合、見積もりから契約のどこかで契約のお礼として引っ越しグッズを提供するサービスもあります。


契約が成立すれば無料なのに結局ダブってしまったと後悔しないよう、契約までの流れをよく見て、見積もりに来てもらう前にどうなっているのか知っておきましょう。


軍手こそ、引っ越し作業になくてはならないものです。


荷造りだけとっても、普段は使わないカッター類をたくさん使いますから、手を切ったり、刺したりしてしまうこともよくあります。


荷物を移動させるときのことを考えても、荷物を落としたり、挟まれたりする危険性が高いのです。


ここで注意してほしいのは、手指のサイズに合っていることと、滑り止めがついていることを意識して軍手でないと役に立ちません。


それで作業もしやすくなりますし、荷物も引っかかりが良く、安全に運べます。


転居先に出かけたり家電を処分したりすることも含め、引っ越しにまつわる出費は最初の想定が甘かったり、目論見が外れたりなどして、実は高額になりがちです。


あまり無駄な費用をかけたくないのであれば、業者の選択についても事前によく考えた方が、後悔が少ないようです。


業者の料金を見ると、同じだけの荷物を積んで、同じ距離運んだとしても会社によって、金額は違います。


無駄な費用をかけたくない、という人にご紹介したいのが、引越料金の一括見積もりができるサービスサイトです。


利用方法は簡単です。


サイトから引っ越し先など、見積もりに必要な情報を書き込んで一括見積もりを申し込みますと各社がそれぞれの見積もりを提示してくれますので、金額を簡単に比較検討できて重宝します。


ご存じだと思いますが、引っ越しの際には自家所有の自動車にも住所変更手続きが必要になります。


そこでナンバープレートも変わるのかどうか気がかりだと思います。


これは単純な話で、ナンバープレートの変更はどこの市区町村に転入するかによって決まります。


引っ越しの前と後で、管轄の陸運局が同じならそのまま同じプレートを使って良いのですが、陸運局の管轄地域が異なる場合、指示に従ってナンバープレートを変えてください。


先週末に引っ越しました。


荷物を搬入して新居に入り、玄関の明かりをつけたとき、「これからここで生活するんだ」と嬉しくなりました。


その日の夜は、思い切っていつもならとても手が出ないピザの宅配、お寿司、そしてお気に入りのワインで引っ越しが無事終わったお祝いをしました。


新居での生活も楽しみいっぱいです。


19:06






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++