これから引越しする人に・・・

2017年09月14日(木)
【都会のマンションやアパートで】
都会のマンションやアパートでは、最近は隣に住む人の顔さえはっきりしなくても何とかなるというのが当たり前のこととして受け入れられています。


そうは言っても、日頃から挨拶を交わし、災害など、大変なことがあれば助け合えるような関係はあってもいいのではないでしょうか。


良好な関係を作り出す手始めとしては、引っ越しから間を開けずに、手土産を持って、お隣に伺うことは、当たり前ですが大切です。


もうそろそろ、犬を飼い始めて十年ほど経ちます。


ずっと一緒に暮らしてますので、住むところを変える際には必ずペット飼育可能なマンションのことを毎回苦労しつつ、探しているのです。


単にペットが飼えるマンションというだけでなく、理想的なのは屋上にドッグランなどペット用の設備が整っている物件をみつけたいものです。


少々家賃が高めでも、それでも犬と一緒にいられるなら、文句はありません。


引っ越しの際の挨拶回りなんて古いと思う方もいるかもしれませんが、やはりご近所トラブルを未然に防ぐという意味でも欠かすことが出来ません。


贈答品については、のし付けで戸惑う方も多いようです。


引っ越しの挨拶は堅苦しいものでもありませんし、のしのタイプは外のしにして、表書きに「御挨拶」、のし下に「自分の苗字」を記載するようにしておけば完璧ですね。


いざ引っ越そうという時に、家のエアコンはどうしたらいいのか決まっていない、といった困った状態に陥ってはいませんか?エアコンという家電は意外と扱いが難しいものです。


取り外しや取り付けも、知識がないと失敗するおそれがありますし、なら購入先の電気屋に任せるべきでしょうか。


あるいは、引っ越し会社のスタッフに、取り外してくれるよう依頼するか、さらにまた、転居先への取付工事はいつできるのか、わからなことだらけで悩みますね。


他の家電と違い、エアコンの扱いは専門家に任せた方が間違いがありませんから、エアコンサポートセンターなど専門店に相談してみてはいかがでしょうか。


引っ越しにかかる費用ですが、意外と大きな額になるのがエアコンを取り外したり、設置したりする工賃です。


設置も取り外しも、専門の人に任せることになりますから、取り付け費用も、一台について約一万円ほどかかるようです。


もし、エアコンの工事も引っ越し作業としてサービスでついている場合は値段はそう高くはならないようですが、引っ越し業者はエアコンを新居に運ぶだけ、そして工事をどこにも頼んでいないという場合は、改めて専門業者に取り付けを頼むか、それとも、新品を買ってその店に取り付けを頼み、古いエアコンも引き取ってもらうようにするか等々費用やかかる手間など、総合的に考えてみた方が良いです。


12:00







w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++