これから引越しする人に・・・

2022年08月03日(水)
【多くの場合、引っ越しでかかる諸々の費用のうち、結構】
多くの場合、引っ越しでかかる諸々の費用のうち、結構な比重を占めるものはエアコンを取り外したり、設置したりする工賃です。


素人にはエアコンの取り扱いは難しく、設置などには通常、専門家を呼びます。


ですから、エアコン取り付け一台につき一万円と少し、といったところだそうです。


ですが、もしエアコンの取り外しと取り付けが、引っ越しプランのオプションとしてついているなら安くなるはずですが、業者は単にエアコンを運ぶだけ、という場合は、どこか他の専門業者に取り付けの工事を依頼するか、新しいエアコンを買って設置してもらい、古い製品の引き取りもしてもらうように相談するなどいろいろと、考え合わせてみると良いですね。


引っ越し代を安く済ませたい方にとって、頼りになる業者が赤帽でしょう。


特に単身での引っ越しといった小規模な引っ越しにおいては他業者よりも強いです。


料金が時間制なので、ご自身でも運搬をすることで引っ越し作業にかかる時間を可能ですので、自主的に作業の手伝いをするのがおススメです。


赤帽が使う運搬車は軽自動車ですが、意外とたくさん積められますから、安心して引っ越しが出来ます。


この間、引っ越しまして、引っ越し当日までに大変な労力を使いましたね。


マンションの高い階に住んでいたため大きい荷物の移動は、業者にお願いするしかありません。


近所に引っ越したこともあって、お金を浮かせようと自分でエレベーターに乗せられる荷物は今日はこれとノルマを決め、台車を借りて荷物を載せ、新居に搬入しました。


台車の力は侮れません。


これまで何度も引っ越しをしてきていますが、その私が、たった一つ皆さんに伝えたいことがあります。


忠告ですが「大事な物、壊れやすい物は他人に任せず自分で運ぶ」です。


とある引っ越しの時、運んでもらった荷物の中で、いくつかの陶器類が小さく欠けておりました。


それらが、自分で作った陶器だったため、衝撃は大きかったです。


ですが、お金に換えられるものではないし、文句をつけたりはしませんでした。


そんなことがあってからは、工芸品や貴重品、割れるものは自分で運ぶように心がけています。


現在の部屋に引っ越してくる前のことですが、住まい探しは、私は近くの不動産屋さんの店舗に出向いて、物件探しをお願いしました。


その不動産屋さんの人がとても懇切丁寧だったので、すぐ信頼し、いくつかおススメとされた物件の中から、決めてみました。


違う不動産屋さんも訪れてみるつもりだったのですが、よそのお店のサイトに載っている物件も紹介できると担当者さんに教えてもらったので、複数の不動産屋さんを巡ったりはせずにすんだのです。


13:42






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++