これから引越しする人に・・・

2021年09月15日(水)
【自分の引っ越しといえば結婚のときですが、ヤマ】
自分の引っ越しといえば結婚のときですが、ヤマト運輸の単身引っ越しサービスを使ってみました。


ヤマト運輸に限らず、業者を利用した引っ越しというのは初めてでした。


ですから電話でも緊張していたのを覚えています。


最初から最後まで、それぞれのスタッフの方にきちんと対応していただき、作業も丁寧で引っ越しが終わるまで、安心して任せていました。


引っ越しはまたあると思いますが、その時にもヤマト運輸を利用したいと思います。


引っ越しをして、住所が変更された場合、早めに国民健康保険の資格喪失手続きと加入手続きを行ないます。


資格喪失手続きは旧住所の方で行えますし、加入の方は、新住所の方で行なうことができます。


印鑑、国民健康保険証と、加えて、運転免許証など本人確認書類を用意して届け出に行きましょう。


同じ市からの引っ越しでも、提出しないといけないのが、転居届ですので、注意します。


今の家に私たちが引っ越したとき、当時1歳になる子供がいました。


引っ越して、小さい子でも何かと変わったことを感じていたようで少しストレスを感じていたようです。


いつの間にか増えていた子供のものも、もう使わないものを片付けていきました。


そんな作業の合間に母子手帳の今までのところを読んでみたんですが、ほんの少し前のことでも、妙に懐かしく思いました。


一般家庭の引っ越しを扱う会社として、日通は誰でも「引っ越しは、日通」のテレビCMを思い出すくらいかなり浸透してきました。


昔から引っ越しサービスを行ってきた業者であれば、引越社、引越センターといった、専門業者であることを表す会社名である先入観がありました。


ですが、今は運送会社の多くが引っ越しサービスを家庭向けに行う事業を増やしてきました。


運送会社が行う引っ越しサービスは数多いのですが、日通など大手ならば、引っ越しサービスも一定の水準をクリアしていると言えます。


家を引っ越すというのは大仕事になります。


するべきことがたくさん出てきますが、まず必要性が高いのがライフラインを整えることで、中でも水を使えるようにしておくことは引っ越し前から新居に出入りするなら、大変重要です。


水道を使えるようにしておくタイミングは、いつ頃からがいいかというのは人によりますが、引っ越し日前の忙しい時期は避け念を入れて、転居当日の一週間程前の辺りに水が出るようになっているなら、一番良いです。


04:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++