これから引越しする人に・・・

2021年01月14日(木)
【いよいよ引っ越しという時に、エアコンの扱いについ】
いよいよ引っ越しという時に、エアコンの扱いについて何も決められずにいる、などというような困り事を抱えてはいませんか。


自分で取り外しや取り付けをするのは、知識がないと相当難しく、でしたら購入した電気屋さんに依頼するか、引っ越し会社に取り外してもらう方が安くつくのか、さらにまた、転居先への取付工事はいつできるのか、どうしたらいいのか、よくわからなくなってきます。


エアコンに関しては、専門家に任せるのが一番確実ですから、エアコンサポートセンターなどに問い合わせをしてみるのも良いでしょう。


大抵の引っ越しにおいて、意外と費用がかかってしまうが実は、エアコンの取り外しや、設置の工事にかかる費用なのです。


エアコンの設置や取り外しは、専門知識のない人にとっては大変難しいので、必ず専門業者を呼びます。


なので、エアコン取り付け一台につき約一万円ほどかかるようです。


ただ、引っ越しと同時にエアコンの取り付けまでしてくれる契約をしているのであれば安くなるはずですが、業者は単にエアコンを運ぶだけ、という場合は、どこか他の専門業者に取り付けの工事を依頼するか、新しいエアコンを買って設置してもらい、古い製品の引き取りもしてもらうように相談するなどどちらが安く済むか、また手間がかからないか、十分検討するべきです。


引っ越し作業についてですが様々な荷物を箱などに詰めていく梱包作業は、自分で行なうことにしている人が殆どのようです。


しかし、業者にもよるものの、梱包作業も業者が行なう引っ越し作業の一つとして依頼できるコースがあります。


でしたら全部自分で頑張ろうとしないで、業者の手を借りることを考えましょう。


素人が行うより、プロなりの手順と方法に任せる方が確実です。


また、なんらかの事故が起こってしまった時に梱包作業をした業者がその責任をとり被害があった荷物の弁償に至る場合もありえます。


どこからどこに転居するとしても必ず引っ越しでダンボールを使うことになります。


名前入りのダンボールを業者が無料提供することもありますが、業者によっては、お金を取るところもあります。


そんなときにも、スーパーなどに行くとダンボールは無料で手に入ります。


そうなるとサイズが揃わなくなります。


ダンボールは移動の時、たくさん積んで運ばれるので、同じサイズでなければ気をつけて積み重ねないといけません。


引っ越しを業者に依頼する場合、今回の引っ越しの日程などが明らかになったところでいくらぐらいかかるかなどを決めるため、業者に見積もりを出してもらいこちらが納得いく結果を得られたところで正式な依頼のため、契約書を取り交わします。


費用の問題で、荷物の全てまたは一部についてご自身で荷造りすることになれば普通は、梱包材を業者からもらえるので、それを使って準備します。


引っ越し当日になれば、作業の流れは業者に任せておけばスムーズに進みます。


02:18






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++