これから引越しする人に・・・

2020年08月01日(土)
【どちらかといえば、引っ越しが】
どちらかといえば、引っ越しが多いほうです。


そのたびにガスを止めるのはいつか考えてきましたが、引っ越し当日にガスを止めることが多かったと思います。


引っ越しが近づけば、その準備で気力も体力も消耗するので引っ越し前日の夜ともなれば最後のお風呂に入り、それまでの疲れを癒やしたいと思うからです。


そして、当日も、ガスを止めるまで温かいものが飲めればずいぶん癒やされるものです。


引っ越しに共通して使われるものがありますね。


そう、新聞紙、ダンボール、テープ類、ひもなどです。


どこにいても買うことはできますが、専門の業者に依頼した引っ越しならば、契約するまでに契約特典扱いで、このような消耗品をもらえるという話もよく聞きます。


契約すればただで手に入るものが、先に買ったものが無駄になったと泣かないように業者へ見積もりをお願いするところで念を入れて確かめてください。


単身者が引っ越す場合、通常の引っ越しパックを利用するよりも引越し業者の単身世帯をターゲットにしたサービスを探していくと比較的安く引っ越せます。


こうしたサービスは専用コンテナを使うことが多く少しの荷物しか運べないという思い込みがありますが、結構多くの荷物が収まるものです。


コンテナに収められなかったものがあれば宅配便など、他のサービスを使ってみてください。


固定電話を使うか、使わないかも、引っ越しの際によく考えてみましょう。


今どき、固定電話は絶対必要とは言えませんが、やはり電話回線を使い続けたいとすれば、引っ越しても電話回線を使えるようにするためのやりとりを進めなければなりません。


書類の往復に手間取っていると、固定電話もファックスも使えない生活になりますのでいわゆる引っ越しシーズンならば、なるべく早く動き出すことをおすすめします。


うちは大家族で、荷物もかなり量が多いです。


なので、ほとんどの引っ越し作業について、お任せするプランを利用しています。


ところで、いつものことながら、いつ心付けを渡したらいいのか、タイミングを判断できません。


引っ越し作業についての料金は、それはそれで払うわけですが、大変な作業を長時間続けてくれた、勤勉な人たちには、どうしても個人的にありがとうの気持ちを伝えたくなります。


飲み物をペットボトル一本ずつ、プラス現金で千円程度を手渡しておりますが、皆さんはだいたいお幾らほど、そしていつ渡しているのか、知りたいところです。


01:54






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++