これから引越しする人に・・・

2020年05月23日(土)
【コート類、スーツなどハンガーに吊してある衣類】
コート類、スーツなどハンガーに吊してある衣類の荷造りをする時に引っ越し業者からレンタル可能な運搬専用の衣装ケースがありますから、これによって梱包作業が大変スムーズになるでしょう。


こういうケースがないと、普通のダンボールに一枚一枚、衣類を畳んで収納していくことになりますが引っ越し用の衣装ケースを利用できるとハンガーにかけた状態のまま、収納ケースの中に吊っていくことができるようになっています。


新居に到着したら、開梱して直接クローゼットに収納していくような形になります。


引っ越しが完了して、無事に新しい住所での生活を始めるにあたってもちろん、運転免許証の住所の記載についても変更の手続きを行なう必要が出てきます。


運転はほとんどしないからということで、何年か後にくる次の更新時までは別にこのまま、放置で構わないと思っている人も大勢いるようなのですが、運転時の携行義務以外にも、免許証を使う機会というのは意外と多いです。


身近な例としてなら、携帯電話の機種変更時に、携行率の高さもあって、本人確認書類としてよく活躍しています。


他に、スポーツジムの会員になったり、銀行口座の開設時などでも使われます。


住所変更はなるべく早めに済ませておいた方が良いでしょう。


引っ越し専門業者としては、日本通運(日通)も「引っ越しは、日通」のコピーがヒットしたこともあり、誰でも知っている事業になりました。


一般家庭の引っ越しを扱う業者は、どこも引越社、引越センターなどの名前だったというイメージを持っていたのではないでしょうか。


しかし、最近は運送会社がどんどん家庭向けの引っ越しサービスに参入しています。


日通のように、運送会社の中でも有名どころであれば、それなりのサービスを期待できます。


引っ越し作業中、業者が大きな家電などを運んでいたりすると、どこかにぶつけたりしないか、などと心配になってしまいます。


階段から落下させて壊した、などという状況は最悪ですから、スタッフがプロらしく辛そうな顔もせずに、丁重に荷運びしてくれる会社は、安心です。


引っ越し作業は、私は大体いつもスタッフと共に作業することにしています。


でも、今まで一度も、荷物を荒く扱う業者に当たったことはなかったです。


また、引っ越し時の家電の破損について、補償されることになっていますから、頑張って自分で運ぶより作業はお任せしてしまった方が、得になる気もします。


どちらかといえば、引っ越しが多いほうです。


いつガスを止めたら良いかとよく聞かれます。


事情が許す限り、引っ越し当日にガス会社の方に来てもらうようにしています。


引っ越し直前というのは、体力も使いますし、汗もかくため引っ越し前日には、夜遅くなっても温かいお風呂にじっくり入って疲れを癒やすのが楽しみでした。


引っ越し当日も、お湯を沸かして温かいものを飲めばずいぶん癒やされるものです。


14:06






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++