これから引越しする人に・・・

2020年05月22日(金)
【毎日快適に生活するために必要な環境は、住居内】
毎日快適に生活するために必要な環境は、住居内で終わるわけではありません。


近所との人間関係も、良好な住環境を作る要素だと思ってください。


良好な関係を作るために、まずは引っ越しの時に挨拶を早く終わらせておきましょう。


無難なおみやげを用意して訪ねることが大事です。


簡単な挨拶で構いませんから、印象を良くするよう気をつけましょう。


はじめの印象は、後々までの人間関係を決めるものです。


子供が生まれる前、夫婦二人暮らしの時でしたが新築のマンションを買ったので、住まいを移すことにしたのでした。


引っ越し当日に起こったことですが、作業の最中、天板を取り外して分解できる書斎机が、うまく分解できず、結局、そのまま運んでもらいましたら、大した値段ではなかったのですが、追加料金が発生してしまいました。


見積もりをもらった時にでもどういう時に追加料金を払うのか、知っておきたかったです。


どのような場合でもダンボールは引っ越しに欠かせないものであり、引っ越し業者から無料で提供されることも多いのですが、無料ではないとか、それだけでは足りないとかいう話も耳にします。


ダンボールが足りなければ、スーパーなどで不要になったダンボールをもらえるはずです。


その場合、サイズは一定していません。


荷物が入ったダンボールを縦横に積み重ねるので、サイズが一定していない場合はよく考えて崩れないよう積んでいってください。


業者に支払う引っ越し費用は、たとえ全く同じ引っ越しだったとしても時期が決めるといっても過言ではありません。


年度末や夏、冬の休みはどうしても繁忙期で依頼が重なるため大半の業者は費用を高目に設定しています。


もしできるなら、繁忙期を避けた引っ越しができるならどの業者でもお得に引っ越しできます。


費用の差が倍近くになる業者もあります。


借りていた部屋から引っ越す時は、最後に出て行く時には、なるべくきれいに掃除をしておきましょう。


何か効果があると到底、言えないのですが、ただ、部屋を管理する人の心証を、多少良くすることはできるでしょう。


これが敷金返還について良い影響があるかもしれません。


ところで、お掃除をするなら、落とすのが難しい汚れだったり自分で直せないような破損のことは、放置した方が良いでしょう。


張り切って修理しようとすると、たいてい悪化するのが常です。


13:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++