これから引越しする人に・・・

2019年09月12日(木)
【数多くのものに囲まれた生活を日々送っている方に】
数多くのものに囲まれた生活を日々送っている方にとって、引っ越そうとしたとき、大きな問題となるのは全て荷造りできるのかということです。


ものの多さの余り、荷造りを終える見込みが立たなくなってしまうと引っ越しができないのではないかと思うかもしれませんが、いいきっかけになったと割り切ってどんどん捨ててしまうようにすればその後の生活が変わっていくでしょう。


家中のものを引っ越しのために整理していると、当然、不要品が出てきます。


様々なものを処分するのは大変です。


ぜひ覚えておいてほしいのは、引っ越し業者が行っている、不要品引き取りサービスです。


一部のものは、引っ越し業者がもともと有料で処分するべきものを独自のリサイクルルートに乗せるため無料で持って行ってくれることも結構あるので利用できるかどうか、聞いてみて損はありません。


先日の引っ越しで、見積もりを出してもらったとき、えっと思うようなことがありました。


液晶テレビの運搬に限って保険をかけないと契約できないと言われました。


わが家には40型の液晶テレビがありましたが、購入したときの価格が30万円以上の品は、運搬の際に保険をかける決まりになっていると言われました。


テレビのためだけに約1500円の保険をかけましたが、これで良かったのかもやもやは今でも消えません。


新居に移ってちゃんとした生活を始めるためには、ライフラインをまず整えておく必要がありますが、これに加えて初日からぜひ、インターネットも問題なく使えるようにしておきたいところです。


現在のプロバイダ契約に、あまり満足していないという場合はこの機会に解約を考えてみましょう。


でも、現状で十分と考えているなら、契約を終わらせてしまうのではなく引き続き利用できるよう移転手続きを行いますが、ネット環境の都合で古いプロバイダとの契約を続けられないこともありますので、注意しましょう。


また例えば、新居にネット環境が全くないとなると開設工事などをしてもらわないといけません。


引っ越しを終わらせてすぐネットができるようにしたいのなら、早めに動いた方が良いでしょう。


いろいろな引っ越しがありますが、どんな場合でも生活の様々な点で変化が起こり思わぬ出費が続くことになるので、引っ越し作業については安くあげたいと思うはずです。


利用したい業者の割引サービスは、どんなときに適用されるでしょうか。


問い合わせてみても良いでしょう。


他のサービス業でも同じですが、引っ越しの割引もいわゆる引っ越しシーズンを上手く外せばかなりお安くしてくれるので閑散期に引っ越しができるように進めていけるとベストです。


00:36






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++