これから引越しする人に・・・

2019年07月12日(金)
【自分の引っ越しといえば結婚のときですが、よく】
自分の引っ越しといえば結婚のときですが、よく荷物を届けてもらっていたヤマト運輸で、単身引っ越しサービスをお願いしました。


実は、業者さんを頼っての引っ越しなど初めての経験で、コールセンターへの電話も緊張していました。


ですが、スタッフ全員がきちんと対応していただき、作業も丁寧で荷物を任せるのに全く心配はありませんでした。


次回引っ越しするときはまた状況が変わりますが、そこでもお願いしたいというのが率直な気持ちです。


一世帯がまるまる引っ越すとなると、何といっても、当日しかできないことがたくさんあるので、朝から晩までの作業になることは必然ですから、事前準備ができそうなことは済ませておけば安心できます。


まず、上下水道をはじめ、電気、ガスなど、引っ越し後スムースに使えるようにしておくことは最優先事項ですが、当日使うことが予想される荷物は、他のものに紛れないように、取り出しやすく、片付けやすくしておかなければなりません。


引っ越しをすると、様々な手続きをする必要が出てきます。


それらの中でも、特に大事なものと言えばやはり、自動車関連でしょう。


免許証は、登録してある住所を変更してもらうのですが便利な本人証明書という側面も大きいこともあって、手続きをきっちり済ませる人がほとんどなのですが、車庫証明の登録をし直すことを、うっかり忘れる人は多いのです。


これも免許証同様、最寄りの警察署で登録し直せますので、せっかくですから、同時に終わらせておきましょう。


そうすると手間が省けるのではないでしょうか。


いよいよ引っ越しという時に、エアコンの扱いについて何も決められずにいる、などというような悩みをお持ちではないですか。


エアコンの取り外しや取り付けは、専門知識のない個人ではなかなかできませんから、だったら、電気屋さんにがベストなのか、それとも、引っ越し会社に取り外してもらう方が安くつくのか、そして、引っ越し先での取り付け工事はどうするか、といったように、わからないことが多くて困ってしまいます。


扱いの難しさもあり、エアコンのは通常専門業者に任せるのが安心ですから、最寄りのエアコンサポートセンターまで利用について、問い合わせてみるといいでしょう。


いろんな引っ越しのやり方がありますが、梱包から何から作業を全て業者に任せることもできますが、これを選ぶと、楽で良いのですが、人手も手間も要るので高くつきます。


荷物も少ない単身での引っ越しであるなら、お一人用のコースが用意されていますから、利用を検討してみると良いでしょう。


こうするだけでも、引っ越しのコストを大きく減らすことができますから、得した分は、新居で始める生活に残しておくと良いでしょう。


19:06






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++