これから引越しする人に・・・

2019年01月12日(土)
【業者に支払う引っ越し費用は、】
業者に支払う引っ越し費用は、たとえ全く同じ引っ越しだったとしても引っ越す時期によって決まります。


特に、年度末や夏、冬の休みでは引っ越しの増加とともに業者も忙しくなり、全国どこでも相場が高くなります。


その点では、可能ならば閑散期に引っ越すようにするといろいろな意味でお得になってきます。


閑散期と繁忙期の差は、ほぼ倍になるケースも見られます。


夫婦二人で暮らしていた頃にマンションを購入することができ、住まいを移すことにしたのでした。


いよいよ引っ越しの日を迎え、運送作業が進みましたが、結構大きめのテーブルを運ぶ時、取り外せるはずの脚が、全然外せなくて、分解はやめて、形のまま運んでもらいました。


すると、まあまあ妥当な値段だとは思いましたが、少し納得しづらい追加の料金を支払ったのでした。


こうしたお金のことは、見積もりの出た段階にでもどんな時に追加料金を払うことになるのかを、確認しておくべきでした。


引っ越し経験は割と多い方だと思いますが、そんな私が一つだけ、大勢の人に言いたいことがあるのです。


「壊されたくないものがあるなら、自分で運ぶべし」という警告です。


まだ引っ越し経験の浅かった頃、荷運びが済んで開梱していると、気付いてみると、一つの箱のいくつかの食器が欠けていました。


割れたものが、自作のお皿だったりしたため、とてもショックを受けてしまいました。


ただ、お気に入りのものではありましたが、高価なものではなかったので、文句をつけたりはしませんでした。


これ以降の引っ越しでは、壊れやすいものと貴重品は、自分の手で運んでいます。


無事転居を済ませても、電気や水道が使えなければ困りますので、色々と事前の手続きが必要です。


そしてこれらのライフラインと共に転居当日からネットも使えるようにしておきたいものです。


現在のプロバイダ契約に、あまり満足していないという場合は引っ越しを機に解約、ということで良いのですが、現状で十分と考えているなら、契約を終わらせてしまうのではなく単に住所変更手続きだけで良いのですが、以前のプロバイダが新居では使えない場合もありますので要確認です。


例えば、新居にネット環境がまったくない、回線が引かれていないような状況ですと開通工事などの必要も出てきます。


引っ越しを終わらせてすぐネットができるようにしたいのなら、早めに動いた方が良いでしょう。


様々なものが身の周りにあふれている生活を送っているとすれば、引っ越しの最大の障壁はものを整理して荷造りすることに尽きます。


ものが多すぎて整理しきれず、本当に荷造りできるのか自信がなくなってしまったら引っ越しができないのではないかと思うかもしれませんが、いいきっかけになったと割り切って処分に専念すれば身の周りがかなり整理されるのではないでしょうか。


07:12






w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++